Polestar〜北の大地への誘い〜

北海道・スキー・乗り物・Nゲージ・野球のページ

関東

食べある記(16年12月10日・中国料理 王朝)

 久しぶりに食べある記です。
続きを読む

横須賀探訪記(15年4月11日・護衛艦いずも一特別公開他)

 先日、就役した海上自衛隊護衛艦いずもの特別公開の抽選に当たったので、横須賀まで見に行ってきました。


続きを読む

関東探訪記(14年4月13日・高尾山)

 桜を楽しみに高尾山に行ってきました。

続きを読む

高尾山探訪記(13年11月10日)

 前職の同期に誘われ高尾山にハイキングに行ってきました。

続きを読む

乗り鉄日記(13年10月12日・東京〜熊谷〜三峰口〜熊谷〜東京)

 秋の休日、SLに乗りに秩父まで行ってきました。

続きを読む

埼玉探訪記(13年5月4日)

 GWの一日、イチゴ狩りに行ってきました。

続きを読む

乗り鉄日記(12年10月20日・新宿〜甲府〜新宿)

 115系を使った団体列車が中央東線に走ると聞いたので、行ってみる事にしました。

続きを読む

関東探訪記(12年5月5日・行田市ほか)

 GWの一日、イチゴ狩りをしに行田市まで行ってきました。

続きを読む

千葉探訪記(10年9月26日・鎌ヶ谷なし狩り)

 やっと秋らしくなって来たので鎌ヶ谷までなし狩りに行って来ました。

続きを読む

関東探訪記(10年8月25日・東京〜久里浜〜浜金谷〜東京)

 アップが遅くなりましたが、先日の25日に北海道から鉄分豊富な仲間が上京してきたので、東京湾を一周してきました。

続きを読む

新潟・群馬旅行記(10年7月10日・水上〜東京)

 生前、大変お世話になった方のお墓参りをかねて新潟と群馬に行った旅行記です。

 2日目は、水上〜東京です。

続きを読む

横浜探訪記(09年9月27日・横浜ベイエリア)

 今日は、横浜ベイエリアに行ってきました。

c20090927_011
 と、言いますのは今日閉幕だったY150を見に行こうかと(^^ゞ


 取引先から招待券を頂いており、折角だから見に行こうかなと思いつつ気付は今日が閉幕、HPを見ても何をやっているのか???なんですが、とりあえず行ってみようということで、お昼過ぎに自宅を出発し横浜に向かいます。

 とりあえず、Y150はじまりの森に入ります。

 ちょうど巨大スペルタルアートENEOS「la Machine」のパフォーマンス時刻が近かったので見ます。

c20090927_006c20090927_007


 開港記念博で何故、蜘蛛のパフォーマンスなのかよく分かりませんが、一応Y150の目玉だった様なので見ますが、目玉にしては、残念ながらこんなモノ???って感じでした。(^.^;

c20090927_009c20090927_010


 その後、横浜ものがたりという横浜の歴史をめぐる館に入りますが、、、

 入場時に場内案内図を渡されたのですが、あまり魅力的なパビリオンなどが無く、小一時間で出てきてしまいました。(^.^;

 申し訳ないですが、これで大人入場料2,400円は高いです。招待券を頂いたので、自分はまだいいですが、お金を払って来た方の大多数は、ぼったくりと思っている様な気がしてなりません。

 開港博を開催し「何を見せたかったのか?」という部分が実際に入場しても感じることが出来ず。。。だから、非常に残念ながら、開催されても盛り上がりを感じず、入場者が目標の1/4にも届かない理由がここにあるのかなと。。。

 博覧会を使って地域振興をするケースは結構あるけど、ちゃんとテーマを絞って、探求して行かないとイベントは成功しないんだとつくづく感じました。

 ということで、予定より早く出てしまったので、赤煉瓦付近を散策してたら、興味をそそられる建物があり、入ってみることにしました。

c20090927_023
 かなり前ですが、かなりニュースで報道された国籍不明(多分、北朝鮮でしょうが)の工作船を展示した「工作船資料館」です。


 自分は、一度船の科学館で公開された時に行ったことがあるのですが、折角なのでもう一度行くことに!!!

c20090927_013c20090927_014


 入場すると当然の如く、海上保安庁の役割が書かれたボードと、工作船事件のまとめたVTRが流れています。

c20090927_015c20090927_016


 かなり整備されており、工作船を上からも見ることが出来ます。
 自爆時に起きたのか船体のゆがみが凄いです。(^^ゞ

c20090927_017c20090927_018


 船尾には小型船収容庫があり、これで上陸作戦とかを展開したのでしょうか?

c20090927_019c20090927_020


 船内にはこのような火器類が装備されており(^.^;

 海の警察官ある海上保安官も、命がけでこの工作船の追尾をしていたのだろうと、実際に怪我をされた海上保安官もいらっしゃった様ですし。。。

 この工作船に限らず、最近では海賊の問題も見過ごせない事態に、海上保安庁の方には、海の安全をしっかりと守って欲しいと思います。

 その後、車を自宅方面に走らせ、以前このブログで紹介した、羽田空港にあるキハチで夕食を食べ帰宅しました。

ブログランキング・にほんブログ村へ
ランキングに参加してます。クリックして頂けるとうれしいです。

群馬探訪記(09年9月6日・碓氷峠文化鉄道むら)

 1日分残った青春18きっぷを使ってどこに行くか悩んだ結果、横川にある「碓氷峠文化鉄道むら」に行くことにしました。

 「乗り鉄」ということも考えたのですが、本当の意味で朝から夜まで「乗り鉄」になるプランしか思いつかず、、、このプランなら1泊2日で行くべきだと思い、日帰りに楽しめるプランにチェンジ!!!

d20090906_002
 ま、前置きはさておき上野6:03発825Mに乗車し、高崎へ!
 定刻7:47に高崎着、車窓を楽しもうと思っていたのですが、朝早かったので道中ほとんど爆睡(^^ゞ


d20090906_003
 高崎7:59発125Mは107系6連で運用されています。
 横川には定刻8:33します。


d20090906_006
 横川駅です、この駅に降り立つのはもう30年近く前?
 当然、国鉄時代でEF62が牽引する旧客にゆられて碓氷峠を登った記憶があります。


d20090906_106
 長野新幹線開業前はここから軽井沢まで鉄路は繋がっていたのですが。。。


d20090906_005
 目的地の碓氷峠文化鉄道むらの開館まで時間があるので駅前をちょっと!
 基本的には30年前とほとんど変わっていない気がします。


d20090906_010
 この横川駅で釜めしを売っている「おぎのや」資料館があったので入ってみました。


d20090906_009
 新幹線開業前はこのワゴンに乗せてホームで立ち売りしてました。
 峠の麓の小駅の駅弁が有名になったのは、機関車連結で下り3分、上り5分の停車時間があったからです。
 また、列車が出発する際、売り子全員が列車に向けて一礼して見送るのが風物詩でした。


d20090906_008d20090906_007


 アプト時代のカマであるED42型電気機関車のナンバープレートが、その上にはホームにかけられた乗車位置案内板です。

 自分が生まれた時にすでにED42型は引退していますので、ED42型自体は特別に思い入れはありませんが、急行信州の乗車位置案内札は、すごく懐かしかったです。

d20090906_105
 そうしていると、開館の時間になりいざ入場します。
 入場券とトロッコ列車往復と温泉入浴券付きのチケット(1,700円)を購入します。
d20090906_011
 ちょうど今年は開館10周年だったみたいです。


d20090906_012
 いざ入場すると、国鉄色の189系電車がお出迎えです。


d20090906_014
 懐かしい行き先表示です。


d20090906_013
 旧横川機関区時代の検修庫がそのまま残りそこにEF63型電気機関車やEF62型電気機関車が保存されています。


d20090906_017
 庫内にはEF63型シュミレーターが、やってみたい衝動にかられたのですが、1,000円はちょっと高いなと思い断念(^^ゞ


 早速、庫内に入ります。

d20090906_022
 信越本線用にEF63型と強調運転できるように設計されたEF62型です。


d20090906_023d20090906_024


 ここ横川のヌシである。EF63型です。
 碓氷峠だけを走るために設計された機関車で、峠を上り下りするための各種装備を装備してます。その関係もあり108トン(軸重18トン)と超重量級の機関車です。

 検修庫の横にある鉄道資料館に入ります。記憶は定かではありませんが、これが横川機関区の事務所だったはずかと思います。

d20090906_029d20090906_031


 資料館内には売店や碓氷峠の歴史などもありますが、目玉はこのHOゲージのレイアウトです。

 右側の写真中央には、碓水橋があり碓氷峠をモチーフしたレイアウトです。

 その後、野外展示スペースに向かいます。
 
d20090906_035d20090906_036


 キハ35−900型気動車(左)とキハ20型気動車(右)です。
 キハ35−900型は当時としては珍しいステンレス車体で登場しました。現役末期は写真のように塗装されてしまいましたが(^^ゞ

d20090906_038d20090906_043


 東海道ブルトレ牽引で活躍したEF65−500型電気機関車(左)と主に常磐線で活躍したEF80型電気機関車です。

d20090906_040
 東の碓氷峠、西のセノハチ(山陽本線�恙野〜八本松)と言われた峠でシェルパとして活躍していたEF59型電気機関車です。
 今でもセノハチはEF67型電気機関車が、今では貨物列車だけですが、上り列車を後押ししてます。


d20090906_048
 峠ではありませんが、専用機関車ということで、関門トンネルを含む下関〜門司で活躍していたEF30型電気機関車です。
 今ではEF81−400型電気機関車が活躍中です。


d20090906_064
 D51型蒸気機関車も保存されています。


d20090906_045
 広い構内ではたくさんの車両が展示されております。


d20090906_050
 構内の外れには、「あさま色」の189系が展示されています。


d20090906_051
 ミニSLも運転しております。


d20090906_056
 また、場内の外周を「あぷとくん」というSL列車が運行されています。
 先週もSLに乗りましたが、やっぱり石炭の焼ける匂いはいいですね?(^.^)


d20090906_069d20090906_071


 入場ゲート付近を走る「あぷとくん」です。

d20090906_061
 「あぷとくん」の車内から入場ゲート付近をみます。
 俯瞰でみるとまた雰囲気が違います。


d20090906_059
 また、「あぷとくん」は牽引機がDLなることもあります。


d20090906_054d20090906_055


d20090906_065
 「あぷとくん」に乗車中、ホイッスルが聞こえたのでその方向に向かうと、動態保存されたEF63型が運転しています。


 このEF63型は、講習を受けてテストに合格すると実際に運転ができるもので、ここで運転している人はその運転体験をしている人です。
 以前から興味はありましたが、講習費が高い(3万円)こともあるのでなかなか受けず(^^ゞ
 でも、こうやって見るとやっぱり運転してみたいなと思う気持ちが強く。
 今度時間を作って講習を受けて運転してみたいと思います。

d20090906_072d20090906_073


 こうやっているとお昼になったので、昼食をということで、横川に来たら定番といえば定番ですが、おぎのやの釜めしです。

 子供のころは、釜めしなんておもって思っていましたが、年を取ったのは今では大好きな駅弁の一つです。

d20090906_064
 食後には、今度は廃線となった区間を一部復活させたトロッコ列車「シェルパくん」に乗車します。


d20090906_078d20090906_083


 旧下り線の約2.6キロ復活し、とうげの湯駅までの約20分の乗車です。

d20090906_098
 丸山変電所跡です。


d20090906_096
 霧積川橋梁です。上り線は遊歩道として整備されています。


d20090906_094
 どんどん上ります。


d20090906_091d20090906_084


 ここで分岐をしてとうげの湯駅に入る側線に入り到着。

 わずか2.6キロとはいえ、復活したのは非常に喜ばしいです。(^.^)

d20090906_081
 とうげの湯という通り、こころは温泉施設があります。

 ということで、ここで入浴し汗をながします。


d20090906_088
 駅の真裏にあり、駅からみるとガラス張りのきれいな建物です。


 お風呂は内湯と露天の2つの浴槽があり気持ちよかったです。

d20090906_080
 お風呂あがりにちょっと甘いものをということで、休憩処でアイスコーヒーとミニ釜クリームブリュレを注文します。


 その後、「シェルパくん」でぶんか村駅まで戻り退園、横川駅に向かいます。

d20090906_108
 横川16:31発152Mです107系4連です。
 高崎に定刻17:01に到着。


 このあと、接続する両毛線が115系なら小山に向かおうかなとも思ったのですが、107系だったので、まっすぐ帰ることに!

 高崎17:23発3938M快速アーバンに乗車し一路上野へ。

d20090906_110d20090906_112


 211系による運転だったので、グリーン車にしてここで早めに夕食を!
 群馬特産焼豚チャーシュー弁当です。
 チャーシューが絶品でした。(^.^)


d20090906_113
 定刻19:01に上野着、今回の旅は終了しました。

 青春18きっぷを使った旅としては、ちょっともったいない気もしますが、ゆっくりと目的地で楽しむってことを考えるとこれはこれでよかったかなと思います。

 本文でも書きましたが、近いうちにEF63の運転講習を受けて一度実物を運転したいと思います。

にほんブログ村 鉄道ブログへ
ランキングに参加してます。クリックしてくれるとうれしいです。

乗り鉄日記(09年8月19日・関東各線)

 北海道から鉄分豊富な観戦仲間が上京し、非常に興味のある乗り鉄プランで関東近郊を旅すると言う話があったので便乗し、久しぶりに乗り鉄をしてきました。
 ということで、急遽金券屋で青春18切符のばら売りを購入します。(^^ゞ

 今回のルートですが、起点は千葉〜成田〜佐原〜鹿島神宮〜水戸〜友部〜小山〜新前橋〜水上〜高崎〜上野という感じです。

 本当は昨日書きたかったのですが、乗り鉄の後に飲み会があり飲み過ぎて帰宅後爆睡だったので(^。^;)

 さて朝6時前に自宅を出発し観戦仲間との待ち合わせ場所である千葉駅へ!

 E217で運転する3451Fエアポート成田で成田駅まで向かいます。
 途中の四街道で降りた隣の若い女性が、寝不足だった様でウトウト、それまではよくある光景ですが、途中から首を壊れたメトロノームの様に左右に展開、非常にウザかったです(苦笑)
 眠いのは分かりますが、せめて人に迷惑をかけない様に寝て欲しかったですね?

 ま、それはさておき、成田に到着し、今度は成田線に乗り換えます。

d20090819_002
 成田線427M(211−3000・5連)
 転属したばかりですが、209投入により徐々に新潟・長野地区へ再転属するとか?
 見慣れないのもありますが、黄色と青の帯はまだ違和感があります。


d20090819_004
 下総神崎駅で「あやめ号」と行き違いします。
 だいぶ見慣れてきました、E257−500は特急としての威厳を感じられないのは自分だけでしょうか?


d20090819_008
 ここから今日のメインの国鉄型鋼製車両です。(笑)
 鹿島線527M(113−2000・4連)


 東京駅周辺から完全撤退した113系が最後の活躍を!
 自分的にはスカ色の113系と言えば、1000番台なのですが、このご時世なので、そうも言ってられません(^。^;)

d20090819_013
 久しぶりの113の旅を楽しんでいるとあっという間に鹿島神宮へ


d20090819_012
 鹿島臨海132D(6000・2連)
 今回の行程で唯一のディーゼルカーです。


d20090819_016
 長い駅名・「長者ケ浜潮騒はまなす公園前」駅です。
 今はタイトルを他の駅に譲りましたが、一時は一番長い駅名というあまり意味のないタイトルを持ってました(笑)


d20090819_018
 基本的に1時間1本の非電化ローカル線にはもったいない立派な高架線と直線が!


 車窓を楽しんでいるとあっという間に終着水戸に!

d20090819_019
 何に見えますか?
 フレッシュひたちの外装のキオスクです。(^^ゞ


d20090819_021
 友部へ向かう列車を待っている間に、E531投入により東京を追われたE501がやってきました。
 次世代の常磐線を担うと期待されたはずのE501ですが、その立場をE231とE531に追われて・・・。不遇の車両の一つですね?


 水戸からは1372MのE531の揺られて友部へ!

d20090819_024
 相変わらず原野商法の広告が(笑)


d20090819_025
 水戸線746M(415−1500・4連)
 友部からは水戸線で小山へ!
 朝早かったせいか、下館を過ぎてから車内で爆睡、小山に着くまで寝てました。
 ということで、今回の行程で唯一通過するデットセクションは気づかず(^^ゞ


d20090819_027
 両毛線450M(115−1000・4連)
 当初、452Mで新前橋に直行する予定ですが、せっかくなら桐生でちょっと寄り道しようということで桐生行きに乗車、無論450Mが115で運転されていることも大きな要素ですが(^^ゞ


d20090819_030
 桐生駅についてしばらくするとわたらせ渓谷鐵道の「わ」型ディーゼルカーが到着。


d20090819_031
 乗り継ぎ時間が約30分あるので、今回の行程で初めてラッチを出ます。
 構内をちょっと歩いたら桐生観光物産館があったので入ってみることに!
 おいそうなお菓子類があったので、買ってみました。


d20090819_034
 ガーリック味のラスクです。
 適度なガーリックの味が食欲をそそります。


 その後、駅前をパラッと歩き再び両毛線452M(115−1000・4連)の乗客になります。

d20090819_035d20090819_036


 トロッコサブレーと生ワッフルです。
 こちらも美味でした(^.^)

d20090819_041
 車内でいろいろと食べていたらあっという間に新前橋に到着
 乗り継ぎ時間で高崎車両センターに留置されている車両を撮影します。


d20090819_039
 ホームからは485リゾート車両「せせらぎ」が止まってました。


d20090819_045d20090819_048


 その後、構内全景を見るために外にでて撮影です。
 昼下がりの車両区という感じでのどかです(笑)

d20090819_052
 ホームからいい感じで115が撮れそうだったので、ホームに戻ります。


 その後739M(115−1000・6連)で水上へ

d20090819_058
 渋川を過ぎると一気に景色が山間に、山を見ると旅行に出たなと思うのは自分だけでしょうか?


d20090819_059
 上越線739M(115−1000・6連)


d20090819_062
 水上駅から谷川岳方面を見ますが、この日はガスっておりみることができませんでした(残念)


d20090819_060
 上越線746M(115−1000・6連)
 さっき乗った、739Mの折り返しです。
 隣に上越色の115−1000が!
 前の方の車両は国境越えした乗客が大量に乗り込んでました(^^ゞ


d20090819_063
 上牧駅から景色です。
 何となく日本の原風景って感じがしたので思わずシャッターを押しました。


d20090819_066
 上越国境の車窓を楽しんでいるとあっという間に高崎に到着。


d20090819_065
 今回の旅で大きな目的だった113・115の鋼製車両の旅はここで終了。
 京浜東北線へのE233投入により余剰となる209の転配から始まる車両の大異動でこれらの国鉄型鋼製車両の淘汰が急激に進むので、今後の動向に注意が必要かなと思います。


 東京圏では、国鉄型車両の淘汰が急激に進みJR型ステンレス車両全盛期なので、久しぶりに懐かしい感じがしました。(^.^)

d20090819_069
 ここで少し時間あるので、上信電鉄乗り場付近にあるそば屋に向かいます。
 ゴボウ天が旨かったです。


d20090819_070d20090819_071


 今回の旅のラストスパートは3938M通勤快速(211−3000・10連)です。
 奮発して四つ葉に乗車し、車内でビールで乾杯して上野着、今回の乗り鉄は終了!

 その後、北海道の鉄仲間の飲み会に自分も一緒させてもらい鉄分豊富な話題を(笑)
 昼間の乗り鉄も含めて非常に楽しい時間を過ごすことができました。

 改めて、北海道の観戦仲間に感謝したいと思います。

にほんブログ村 鉄道ブログへ
ランキングに参加しております。クリックしてくれるとうれしいです。

東京探訪記(09年7月4日・サンシャイン国際水族館)

 アップするのが遅くなりましたがこの前の土曜日に池袋にあるサンシャイン国際水族館に行ってきました。

 脱走事件で有名になったミナミコアリクイのタエが産んだ4仔がこの日から公開開始というこで、ちょうどよかったかなと(^^ゞ

20090704_01
 お昼過ぎに入場、入場ゲートを入ってすぐにところでいきなりアシカのショーをやってました。
 きっちりと調教されおりあっと今の20分でした。(^.^)


20090704_0520090704_04


 アシカのショーが終わったので館内へ

 早速、お目当てのミナミコアリクイのタエの仔を!!!

 とはいえ、家族全員で巣穴の中に入っており・・・。

 しかし、水族館でアリクイ?と思ったのは自分だけでしょうか?

20090704_06
 その疑問は考えても仕方ないと思うので、どんどんと館内を進み、今度はエイを!
 どうやら前に進みたいらしく体を押しつけ顔がつぶされているのが笑えました(^.^)


20090704_07
 ナマズの仲間です。
 それにしてもでかかった。。。


20090704_1320090704_17


 南国系の小魚がきれいです。

20090704_21
 ペンギンもいます。
20090704_23
 すぐ横にはペリカン!


20090704_24
 そして最後はマンボウ!
 いつもみて思いますが、彼は泳ぎがうまくないです(笑)


20090704_16
 番外編として、「ポニョ」です。
 ちょうど、丘の上のポニョのDVD発売日だったらしく、タイアップ企画で水槽の中を泳いでました。(苦笑)



 今回、初めて行ったのですが、思ったより人がいたのにびっくりでした。

さいたま探訪紀(09年5月5日)

 こどもの日に深谷までイチゴ狩りに行ってきました。

 d20090505_011
 今日は関越道花園ICそばにある「いちご畑花園」さんです。


 関越道が渋滞するかなと思いましたが、思いの外というかほとんど渋滞無しで行けました。(^.^)

 到着して早速、イチゴ狩りを楽しみます。

 ここは2種類のイチゴが食べ比べできます。

d20090505_002d20090505_003


 「あきひめ」と「紅ほっぺ」です。

 普段、食べ比べってしないのでそれ程、明確に味の差に気づくことは無かったのですが、改めて今回食べ比べてみると、味の違いを実感!

 「あきひめ」の方が、酸味が弱く、「紅ほっぺ」の方が酸味が強いかなと。

 コンデンスミルクを付けて食べるなら「紅ほっぺ」、付けないなら「あきひめ」かなと思いました。

d20090505_001d20090505_009


立った状態でイチゴ狩りを楽しめるので腰が痛くならずに良かったです。(^.^)

d20090505_007
 受粉作業を助ける蜂がハウスの中を一生懸命飛んでいます。


 こうやって30分食べ続けました(^.^)

 やっぱりイチゴは美味しいです。

d20090505_014
 おみやげに、「とちおとめ」を買ってきました。


 イチゴ狩りの後は、そばにある「道の駅ふかや」に寄りました。

d20090505_013
 GW中というのもあり、凄い混雑でした。


d20090505_012
 イチゴのホットケーキが旨そうだったので食べてみました。(^.^)
 ミルクアイスクリームの甘さとイチゴの甘さが見事にマッチして旨かったです。


 このあと埼玉県内を軽くドライブし東北道加須ICから帰京。

 GWの休日を楽しみました。

東京探訪記(09年4月19日・奥多摩)

 春の陽気に誘われて奥多摩に行ってきました。

 中央道を西進し、八王子ICから一般道を走り約2時間で奥多摩湖へ!!!

d20090419_007
 久しぶりに行きましたが、ダムの側は結構整備されていました。


d20090419_001d20090419_002


 ダムの上からの景色も結構いいです(^.^)

d20090419_003
 ちなみに、奥多摩湖側を見ると桜がちらほら咲いてます。
 都心ではもう終わってますが、山の方なので少し遅いみたいです。


d20090419_009
 奥多摩周遊道路の展望台から奥多摩湖を臨みます。



 帰りは、上野原から相模湖経由で都内へ
 上野原から中央道に乗ろうと思ったのですが渋滞で(^.^;

 それにしても、やっぱり山はいいですね?
 山から見る景色を見るとなんとなく心が癒されます。

東京探訪記(09年4月11日・葛西臨海公園)

P4112910
 天気良かったので久しぶりに葛西臨海公園に行ってきました。
 それにしても、公園から見る東京湾は綺麗でした(^.^)


 近所のスーパーでお弁当を買ってレジャーシートを張ってお昼を食べるって簡単な事ですが、結構のんびりできて良かったです。

P4112911P4112912


 少し葉桜になっていましたが、園内では桜をはじめとして色々な花が咲いてました。

P4112913
 今回は観覧車には乗らず、今度行ったときに乗ってみようかな?


 最近、ずっと素通りでしたが、久しぶりに行くといいですね?

千葉探訪記(09年4月5日・犬吠埼他)

 春の一日、今日は犬吠埼に行ってきました。

 犬吠埼に行くのは学生時代以来なので、もう何十年ぶりです(^^ゞ

 近場なので、お昼前に家を出て東関道を車を走らせ一路犬吠埼へ!

d20090405_005
 2時間弱で犬吠埼へ到着


d20090405_004
 入館料200円を払い灯台の中へ!
 99段の階段を上ると


d20090405_002
 そこは太平洋を一望できる大パノラマです。(^.^)
 こやって水平線を見ると地球って丸いなと思います!


d20090405_006
 このあと、銚子電鉄の犬吠駅へ移動。


d20090405_010d20090405_008


 以前、本ブログでも紹介しましたが、ここに来た目的は、名物ぬれせんべいを食べることです。

d20090405_009
 ということで、出来ててのぬれせんべいを食べます。


 このぬれせんべいは都内や千葉市内でも買えますが一度はできたてを食べたくて!
 念願が叶いました(^.^)

 冷えているのも美味しいですが、暖かいのも美味しかったです。(^.^)

 みなさんも是非、一度現地でご賞味を!

 犬吠埼に行く以外は特に目的を決め手いなかったのですが、ぬれせんべいと言えば醤油、醤油といえば銚子だなと思い、急遽、銚子市内の醤油工場に行くことに!

d20090405_011d20090405_012


 ヤマサしょうゆの工場が見えたので、工場見学が出来るかなと思いちょっと寄ってみたのですが、残念ながら駐車場に車を止めた時には最終回が終わる寸前(^.^;
 元々日曜日で工場休業日だったのでVTR上映のみだったらしいのですが、あと15分早ければ間に合ったのですが・・・。
 こればっかりは仕方ないなと思い帰ろうかなと思ったら受付の人が、「ちょっと待ってください」と「折角来てくれたので記念品だけでも持って行ってください」と言われて醤油をくださいました。
 本当なら予約制でかつ、時間外に行ったにもかかわらず、このように歓待して頂き恐縮でした(^^ゞ
 今度は、工場の稼働している平日に時間を作って工場見学させて頂きたいなと思いました。

 この後、銚子市内を走らせているとカーナビの画面に「ヒゲタしょうゆ工場」が表示、こちらも工場休業日かなと思いながらも、醤油の製法とかとちゃんと知っておきたいなと思っていたのでVTR上映だけでも良いからお願い出来ないかなと思い、急遽行くことに!

 こちらはヤマサしょうゆ工場よりも1時間締め切り時間が遅く、ギリギリ間に合いました。

d20090405_014d20090405_013


 ヒゲタしょうゆ工場も工場休業日で工場見学は出来ませんでしたが、VTR上映はやってくれまして20分ぐらいで醤油の製法等について説明して頂きました。
 日頃何気なく使っている醤油ですが、今更ですが、作り始めてから完成するまで半年以上もかかるんだと、凄い手間がかかっているんだなと、つくづく感じました。
 同時に、醤油の作り方を発見した人って凄いなと、、、
 日本の食文化には醤油は切っても切れませんからね?

 この年になって貴重な勉強です。

 また、ヒゲタしょうゆ工場でも見学記念品ということで醤油を頂き恐縮してしまいました。

 それにしても工場内は風向きによって醤油の良い香りが(^.^)

 両社の工場ともかなり大規模な工場で、つくづく銚子は醤油づくりが盛んだなと実感しました。

 その後は、車を潮来まで走らせ東関道を西進し帰宅、春の一日が終わりました。

千葉探訪記(08年11月23日・マザー牧場)

 秋の休日、今日はマザー牧場に行ってきました。
 ここに行くのは5年以上前に来て以来、超久しぶりです。

 自宅から車を走らせ約1時間で到着。

FX2008_1123_112655
 3連休の中日のせいか入場券売り場から混雑(^^ゞ


FX2008_1123_113446
 園内案内図です。
 相変わらず広いです。


FX2008_1123_115542
 自宅を遅めに出たので、着いたころにはお昼前、ということで少し早めにジンギスカンガーデンでお昼を!
 マザー牧場といえばジンギスカンです。


FX2008_1123_132244
 食後、園内を散策します。

 先ずは、アグロドームに向かい「牧羊犬とまきばの仲間たち」と「シープショー」を鑑賞します。

FX2008_1123_130658
 「牧羊犬とまきばの仲間たち」です。
 よく、訓練された牧羊犬が羊や山羊の群れをコントロールします。


FX2008_1123_135045
 続いて「シープショー」です。
 世界にいる色々な羊が登場、これをみて羊も色々な種類がいるなあと実感。


FX2008_1123_135354
 このショーの目玉である、羊の毛刈りです。
 あっという間に綺麗に毛を刈られていました。
 あの羊は風邪を引かないのかちょっと心配(笑)


FX2008_1123_140333
 ショーの最後は、観客が子羊にミルクをあげ約30分のショーはあっという間に終わります。


FX2008_1123_141056FX2008_1123_141900


 その後、園内を散策、このように羊や馬もいます。
 馬については、引馬と写真の様に本格的な乗馬体験もできます。

 本当は、キウイ狩りをしたかったのですが、行こうかなと思った時には本日分は終了との事(^.^;
 同様に、チーズ作りなども本日分は終了で出来ず(^.^;

FX2008_1123_143742
 それが出来ないからではないですが、フルーツ農園の売店ではブルーベリーソフト売っていたので思わずペロリ(^.^)
 さっぱりとした味で旨かったです。


FX2008_1123_151143
 最後はうしの牧場で、乳搾りと思いましたが、ここは列がとぐろを巻いていたので断念(^.^;
 今日は全体的にかなり混んでました。


 こうやって秋の休日を楽しんできました。

 あまりにも定番過ぎるところですが、たまに行くといいですね?(^.^)
プロフィール

けいすけ

kitaca
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ
にほんブログ村 政治ブログへ
blogram.jp
blogram投票ボタン
ギャラリー
  • 北海道・東北旅行記(18年5月6日・札幌市内)
  • 北海道・東北旅行記(18年5月6日・札幌市内)
  • 北海道・東北旅行記(18年5月6日・札幌市内)
  • 観戦記(18年5月6日・ファイターズ対マリーンズ)
  • 北海道・東北旅行記(18年5月5日・札幌市内)
  • 北海道・東北旅行記(18年5月5日・札幌市内)
  • 北海道・東北旅行記(18年5月5日・札幌市内)
  • 北海道・東北旅行記(18年5月5日・札幌市内)
  • 北海道・東北旅行記(18年5月5日・札幌市内)
  • 北海道・東北旅行記(18年5月5日・札幌市内)
  • 北海道・東北旅行記(18年5月5日・札幌市内)
  • 北海道・東北旅行記(18年5月5日・札幌市内)
  • 北海道・東北旅行記(18年5月5日・札幌市内)
  • 北海道・東北旅行記(18年5月5日・札幌市内)
  • 観戦記(18年5月5日・ファイターズ対マリーンズ)
  • 観戦記(18年5月5日・ファイターズ対マリーンズ)
  • 北海道・東北旅行記(18年5月4日・函館〜札幌)
  • 北海道・東北旅行記(18年5月4日・函館〜札幌)
  • 北海道・東北旅行記(18年5月4日・函館〜札幌)
  • 観戦記(18年5月4日・ファイターズ対マリーンズ)
最新コメント
過去の記事
livedoor 天気
QRコード
QRコード
RSS