Polestar〜北の大地への誘い〜

北海道・スキー・乗り物・Nゲージ・野球のページ

九州

九州旅行記(18年2月4日・福岡〜下関〜福岡〜東京)

 九州旅行2日目です。

続きを読む

福岡旅行記(17年6月2日・東京〜福岡〜東京)

 旅行ではないですが、福岡に出張に行ったので、旅行記です。

続きを読む

福岡旅行記(16年11月25日・東京〜福岡〜東京)

 旅行ではないのですが、福岡に出張に行ったときの記録です。

続きを読む

九州旅行記(08年8月23日・福岡〜羽田)

ブログネタ
福岡・博多 に参加中!
 木・金と福岡に出張だったので、1日延泊して北九州を観光してきました。

 当初は、福岡ドームでゲームをやっていればそれを見て帰るつもりだったのですが、あいにくこの日は北京五輪野球の決勝戦の日、1軍の試合は未設定、それではファームの試合は?と調べたのですが、そちらも未設定(^.^;

 ということで、何処に行こうかなと考えていた時に、門司港の「焼カレー」と、今秋に引退する新幹線「0系」のお別れ乗車をしようと思いました。

 早速、JR西日本のHPを調べると「0系」サイトが作られておりダイヤを容易に入手、門司港の「焼カレー」情報も門司港駅にある観光案内所で地図を貰えることが判明、行くことにしました。

 さて、ここからは旅行記です。

 朝、新幹線で小倉へ向かうべく博多駅へ向かいます。

P8231607
 9:17:博多駅に入線します。
 土曜日ということもあり自分と同じようなお別れ乗車組が結構いました。


P8231617
 こだま638号:岡山行きです。
 LED表示による行き先表示が当たり前となった今、行き先表字幕は懐かしい。


P8231612
 JR西日本仕様の2&2シートの為、東海道新幹線で使用していた頃とかなり雰囲気が違いますが、照明などは基本仕様のままで、東海道新幹線をあまり乗らなかった自分でも懐かしさを覚えます。


P8231620
 小倉まで約20分、あっという間の乗車でした。
 この列車の目的地岡山に向かって行きました。
 さすがに開業当時の車両は運転していませんが「長い間お疲れ様でした」


 ここで、鹿児島線に乗り換え門司港へ!
P8231624P8231627
 昔の終着駅という形の重厚な駅舎です。


 ここで、門司港周辺の観光マップと焼カレーマップをゲット!
P8231629
 先ずは、九州鉄道記念館へ向かいます。
 入り口では蒸気機関車9600型がお出迎え。


P8231631
 晩年九州で活躍したC59型も展示。


P8231634
 九州電化といえばED72は切っても切れません。


P8231638
 「月光型」こと581系風の車両も!


P8231640
 581系風と書いたのは、これが理由です。
 715系の色を塗り替えただけですね?
 現車がないので仕方ない部分があるのですが、せめて窓枠だけでも現状復帰してほしかった(^^ゞ



 このあと、本館に入り屋内展示物をみます。

P8231644
 一番の目玉は811系のシュミレーターでしょうか?
 門司〜門司港間を運転できます。
 自分も運転しましたが、ブレーキ感がつかめず停止位置6メートルオーバー(^.^;



P8231645
 シュミレーターの横には九州鉄道パノラマということで九州を走る列車が鉄道模型(HO)で再現!
 1時間に1回程度、ショーがあります。


 このほか、九州の鉄道の歴史等が展示されています。

P8231648
 このあと、ミニ鉄道コーナーへ!


 さいたまの鉄道博物館の小型版って感じですかね?(鉄道博物館に行ったことまだないのですが(^.^;)

P8231654
 とりあえず、300円を出して自分も乗ってみました(^^ゞ


 感想ですが、子供の乗り物でしたね?(^.^;
 さいたまの鉄道博物館に行ったことがあるとおぼしき子供が親に話している言葉を聞いていると、ここのは距離も短いし、完全自動運転だからつまらないと、逆に考えれば鉄道博物館の方が自分で運転できるんだ?と思いました。
 ま、どっちが良いかのかは自分には分かりませんが(^^ゞ

 こんな感じで、九州鉄道記念館を楽しみました。

 丁度、このタイミングでお昼になったので、お目当ての「焼カレー」をということで、「焼カレーマップ」の中から1店を選択。
 日産船舶ビル7Fにある「陽の当たる場所」さんです。

P8231659
 写真の通り店内から関門海峡大橋も見れるナイスビューのお店。


P8231658
 待つこと約10分、焼カレーがデリバリーされてきました。
 ここのは厳密にいうと焼カレードリアですが(^^ゞ


 チーズの香ばしさがカレーの臭いと相まって食欲をそそります。
 どう味を表現したらいいかが分からないのですが、結構旨かったです。(^^)V


P8231672
 この後、門司港レトロ展望室に昇ります。
 31階の展望台からの展望を楽しみます。


P8231663
 関門海峡大橋方面です。
 本州側の橋のたもとが壇ノ浦です。


P8231668
 巌流島方面を見ます。
 大きな船の奥にある平べったい島が巌流島です。
 資料による江戸時代より埋め立てが進んだ結果、現在では6倍程度広くなったらしいです。


P8231657
 旧門司三井倶楽部です。
 この辺はレトロな重厚な建物が多いです。


P8231673
 ここで門司港を後に下関に向かいます。


P8231674
 折角、港にいるんだからということで、関門海峡連絡船に乗ります。
 「これが連絡船?」と思いますが、立派な連絡船です。


 関門間は、道路橋が1つ、道路トンネルが2つ、鉄道トンネルが2つもあるので、連絡船にそれほどの輸送力はいらないのでしょう!
 とはいえ、この日は10分ヘッドで運行してました。

 連絡船に乗ることわずか5分で、下関唐戸港に入港します。
 関門海峡ですが、一日で潮の流れが4回も代わるところらしく、また風の強さも手伝い結構波は荒かったです(^.^;

P8231679
 下関といえば、「ふぐ」でしょ?
 地元の方には「ふく」と言われそうですが(^.^;


P8231684
 早速、市場内に入ります。
 お昼に焼カレーを食べたので、「ふぐ」はちょっと軽めにということで、寿司で楽しむことに!


P8231682
 軽くしようと思ったのですが、生もの大好きの自分、絞りに絞ってこれを選びました。


P8231683
 これを関門海峡を望みながら食べます。
 「ふぐ」だけ2カン、身がこりこりして旨かったです。
 あと、「大トロ」は口に入れた瞬間とろけて(^^)V
 下関にゆくチャンスがあれば、ゆっくりと堪能したいものです。


P8231685
 この後、バスで下関駅に向かい再び九州へ戻ります。


P8231686
 JR九州の415系です。分割民営化直後は柳井あたりまで乗り入れていましたが、年々減少し今では下関以東への乗り入れが無くなってしまいました。(^.^;


 JR九州が運営するこの関門トンネル区間、直流電化と門司駅構内にある下り線でのトンネル出口付近にあるデッドセクションの問題もある等、開業当時から問題山積の区間です。JRになってからオリジナルの交直流用車両の開発がなされていないこともあり、国鉄型車両の退役時期が迫ってきてる今、今後どのように運営する様になるのでしょうか?
 海底トンネルということもあり、塩の影響、絶縁問題が無ければ交流電化とし、下関駅構内で黒磯駅の様に構内で交直切り替えをする方式が、現状を考えると一番良いような気がしますが・・・。

 下関で乗り換えて、博多方面に向かい途中の香椎(かしい)で香椎線に乗り換えます。
P8231688
 香椎線用のキハ47系気動車です。


P8231689
 終点の西戸崎の一つ前、海の中道駅で降ります。


P8231690
 ここは、海の中道海浜公園があります。


 ちょこっと見ようかなと思いましたが、現地についてびっくり。思いの外広い(広すぎる)のと、関門間でゆっくりしすぎてあまり時間がなく、サクッと見て福岡市街地へ向かうことにしました。

P8231694
 このようにビーチもあります。


P8231692
 ここからは、船に乗ります。


P8231698
 福岡タワーの側にある百道(ももち)へ向かいます。
 約20分の船旅です。


P8231701
 百道港からは見慣れた福岡ドーム、シーホークが見えます。


 ここでビックリしたのは、市街地からわずかなところにこういうビーチがあるんですね?
 知らなかったとはいえ、ちょっとビックリしました(^^ゞ

 ここから福岡ドームまで歩き、ショップへ入ります。

P8231702
 試合も無いことから、中はかなり閑散としてました。(^^ゞ


 ホークス恒例のメガフォンダンスのDVDを買おうかと思いましたが、去年買ったのがあるので今回は買わない事にしました。。。

P8231704
 閑散としたスタジアムを後に福岡空港へ向かいます。

 福岡空港についてからANA272便で帰京しました。
プロフィール

けいすけ

kitaca
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ
にほんブログ村 政治ブログへ
blogram.jp
blogram投票ボタン
ギャラリー
  • 北海道・東北旅行記(18年5月6日・札幌市内)
  • 北海道・東北旅行記(18年5月6日・札幌市内)
  • 北海道・東北旅行記(18年5月6日・札幌市内)
  • 観戦記(18年5月6日・ファイターズ対マリーンズ)
  • 北海道・東北旅行記(18年5月5日・札幌市内)
  • 北海道・東北旅行記(18年5月5日・札幌市内)
  • 北海道・東北旅行記(18年5月5日・札幌市内)
  • 北海道・東北旅行記(18年5月5日・札幌市内)
  • 北海道・東北旅行記(18年5月5日・札幌市内)
  • 北海道・東北旅行記(18年5月5日・札幌市内)
  • 北海道・東北旅行記(18年5月5日・札幌市内)
  • 北海道・東北旅行記(18年5月5日・札幌市内)
  • 北海道・東北旅行記(18年5月5日・札幌市内)
  • 北海道・東北旅行記(18年5月5日・札幌市内)
  • 観戦記(18年5月5日・ファイターズ対マリーンズ)
  • 観戦記(18年5月5日・ファイターズ対マリーンズ)
  • 北海道・東北旅行記(18年5月4日・函館〜札幌)
  • 北海道・東北旅行記(18年5月4日・函館〜札幌)
  • 北海道・東北旅行記(18年5月4日・函館〜札幌)
  • 観戦記(18年5月4日・ファイターズ対マリーンズ)
最新コメント
過去の記事
livedoor 天気
QRコード
QRコード
RSS