Polestar〜北の大地への誘い〜

北海道・スキー・乗り物・Nゲージ・野球のページ

群馬スキー

滑走記(14年12月27日・草津国際スキー場)

 年末年始、バタバタしていたので、遅くなりましたが、滑走記です。


続きを読む

滑走記(14年3月1日・万座温泉スキー場)

 初春の休日、スキーを楽しみに万座温泉に行ってきました。

続きを読む

滑走記(12年12月30日・スノーパルOGNAほたかスキー場)

 年末スキー2日目です。

続きを読む

滑走記(12年12月29日・武尊牧場スキー場)

 年末の休日、スキーを楽しみに群馬まで行ってきました。

続きを読む

滑走記(12年12月23日・パルコール嬬恋スキー場)

 待ちに待った雪のシーズンです。(^.^)

続きを読む

滑走記(12年3月11日・万座スキー場)

 今日も万座スキー場でスキーです。

続きを読む

滑走記(12年3月10日・万座スキー場)

 初春の休日、スキーと温泉を楽しみに万座に行ってきました。

続きを読む

滑走記(09年3月22日・万座温泉スキー場)

 春スキー2日目、今日は万座温泉スキー場に行きます。
 万座温泉スキー場に行くのは6〜7年ぶりの4回目、久しぶりのところなのでしっかりと楽しみたいと思います。

 朝6:30に起床、千ヶ滝温泉で朝風呂を浴び朝食を食べた後、ホテルをチェックアウトし万座へ車を走らせます。

 車を走らせて約1時間で万座に到着しますが、万座に着く直前からフロントガラスに嫌なモノが・・・。

 「雨」です・・・・・。

 到着する頃には土砂降り。。。

 滑走中なら仕方ないですが、滑る時にこの雨ではさすがに滑る気が起きず、しばらく車内で待機。
 待機すること約30分、雨が小降りになったので、折角来たのだからということで準備を始めいざゲレンデへ!

 先ずは、足慣らしでプリンスゲレンデを滑走します、直前まで雨が降っていた割には雪質が悪くなっていなかったのは吉報でした。(^^)V

d20090322_001
 プリンスゲレンデで足慣らしをした後は、第2高速リフト、第5ロマンスリフトA線に乗車し第5ゲレンデを滑走!
 適度な緩斜面なので、カービングショートターンでかっ飛ばします(^^)V


 あまりにも気持ちよかったので数本、この第5ゲレンデを滑走します。

d20090322_002
 その後、万座山ゲレンデを数本滑走。
 途中、片斜面が気になる部分もありますが、適度な中斜面で気持ちよく滑れます。(^^)V


 再び第5ゲレンデに戻り、数本滑った後に、しゃくなげコースや第4ゲレンデを滑走します。
 第4ゲレンデは良かったのですが、しゃくなげコースはひどかった・・・。途中、コースとは言えない部分があり、、、かなりイマイチでした(^.^;

 気を取り直して、プリンスゲレンデを数本滑ると丁度お昼に、ということでプリンスゲレンデの横にあるレストランアリエスカでランチを!

d20090322_007
 今日のランチは、嬬恋産牛乳入りハンバーググラタンです。
 スキー場オススメメニューだけに結構旨かったです。(^^)V


d20090322_009
 食前もですが、食後もこのような雲行きですが、雨は降ってもパラパラレベルでとどまってくれるので!!!
 写真はプリンスゲレンデです。


 さて昼食を食べたあとは、朝日山ゲレンデに向かうべく、第2高速リフト、第5ロマンスリフトA線に乗車し、熊四郎コースを滑りますが、途中からこれコース???って場所がちらほら、先のしゃくなげコースよりもひどい状態で。。。
 前回来たときも、この熊四郎コースを滑っている筈なのですが、こんなにひどいゲレンデ状態では無かった記憶があるので、、、もしかしたら小雪がこのようにさせているのかもしれません。

d20090322_010
 朝日山ゲレンデに到着して、先ずは朝日山第1ロマンスリフトに乗車し、朝日山大回転コースを滑走します。


 通常は圧雪整備しないコースの筈ですが、今回はしっかりと圧雪されており。
 雨の影響で雪質が重めなので、圧雪して貰った方が滑りやすいかなと(^^)V

 朝日山第1ロマンスリフトを使うとコースが他にもあるので、繰り返し乗車し、朝日山ゲレンデと波乗りコースも滑走します。
 朝日山ゲレンデは小雪の影響で少々コース幅が狭いことをのぞけばいい中斜面でしたが、波乗りコースはコース幅も狭く緩斜面とただの迂回コース?って感じでイマイチかなと(^.^;
 いずれにしても久しぶりの万座ということもあり、一通り滑ろうと思って滑ったのでそれはそれでOKですが。。。

 この後は、朝日山第1ロマンスリフトを使い朝日山大回転コースを、朝日山第2ロマンスリフトを使い第2ゲレンデを数本滑り、朝日山ゲレンデでの滑走を終了しシャトルバスでプリンスゲレンデ側に戻ります。

 プリンスゲレンデ側で滑ったあとは、第5ゲレンデを繰り返し滑走し、最後はプリンスゲレンデに戻り15:30ゴロ、少し早めに上がり、万座温泉でスキーの疲れを癒します。

 今回もプリンスホテルの温泉に入りましたが、やっぱりここの露天風呂はいいです。(^^)V

 17:00過ぎに万座を後に一路軽井沢方面に車を走らせます。

 今回も、星野温泉トンボの湯に併設されている村民食堂へ夕食を食べに!!!

d20090322_015d20090322_016


 今回は色々なモノを頼んでみました(^^)V
 ということで、笊豆腐と豚肉のパリパリサラダです。
 豆腐は甘く、サラダは豚肉がパリパリに揚げれて旨かったです。

d20090322_017d20090322_018


 続いて、鳥の軟骨揚げとイイダコの唐揚げです。
 軟骨のコリコリ感とイイダコの弾力ある身が旨かったです。

d20090322_019d20090322_020


 そしてメインは前回も食べた坦々鍋です。
 最後は雑炊でしめます。それにしても、この坦々鍋はコストパフォーマンスも良いので(^^)V

d20090322_021
 そして、最後はデザートということで、苺のタルトとチョコレートケーキです。
 両方とも上品な甘さで、食後のデザートに最適でした(^^)V


 夕食を食べたあと、再び千ヶ滝温泉に寄り、ここでも温泉を浴びて、碓井軽井沢ICから一路上信越道、関越道を自宅まで走らせ今回のスキーは終了。

 スキー、温泉、食事と満足でした。

滑走記(09年2月28日・表万座スノーパーク)

 冬の一日、今日は表万座スノーパークにスキーに行ってきました。

 ここに行くのは6〜7年ぶり2回目、西武グループから経営移管されてからは初めてです。

 朝、家を出て一路スキー場へ向かいますが、首都高から事故渋滞(^.^; 関越でも事故渋滞に巻き込まれ表万座に着いたのは11時過ぎ・・・。(^.^;
 久しぶりに往路で渋滞ではまりました。

d20090228_001
 それはさておき、早速着替えていざゲレンデへ!


d20090228_009
 先ずは、第1高速リフトに乗車、足慣らしに白樺コースを滑走し、再び第1高速リフトに乗車し、今度は白樺コース途中から第2ペアリフトへ
 ファミリーコース〜白樺コースへ合流しベースへ!


d20090228_005
 再び第1高速リフトに乗車し、今度は、第3ペアリフトで山頂方面を目指します。


 下の方は天気が良いのですが、上の方に来ると低い雲が(^^ゞ
 パノラマコース〜白樺コースへと再びベースへ戻ります。
 下の白樺コースは、晴れた影響で雪が少し緩んでますが、パノラマコースや先ほど滑ったファミリーコースは少し堅めのバーンです。

 さて、表万座に来たことがある人ならお分かりかと思いますが、このスキー場、非常にこじんまりとしており、リフト4本で6コースとシンプルな構成になっており、全てのコースが最後にはスキーセンターのあるベースまで滑り込めます。

 この辺へいい時間になったので昼食を!

 ということで、スキーセンター内にあるレストランに入ります。

d20090228_006
 今日の昼食はソースカツ丼です。
 カツはカラッと揚がっており美味しかったです。(^.^)


 また、このスキー場、小学生以下の子供は無料とのことで、意外と子供の数が、ゲレンデも全体的に初中級者コースなのでそれもあると思いますが、それと同時にリフト券+昼食券+ドリンク券がついて3,800円とかなりリーズナブルに(^.^)

 食事を終えゲレンデに戻り、第1高速リフトに乗車し、今度は午前中に滑っていないカラ松コースを滑ります。
 その後、再び第1高速リフトに乗車し上を目指していると、午前中は少々ガスっていた山頂方面が晴れてきたので、第3ペアリフトに乗車します。

d20090228_008
 山頂からパノラマコースを臨みます。
 雲が少ないとここから浅間山を見晴らせるのですが(^^ゞ


 その後、第2ペアリフトを使って、ファミリーコースと大名沢コースを繰り返し滑走し第2ペアリフトの営業終了である16時まで滑走します。

 15時を過ぎた頃から、段々雲が厚くなってきて寒くなって来ましたが気合いで滑ります。(^.^)

 このあとは第1高速リフトで白樺コースとカラ松コースを滑走し、16時30分ゴロ滑走終了!

d20090228_010
 午後のカラ松コース入り口、段々ガスがかかってきます。


 着替えた後は、途中の嬬恋プリンスホテルにより、展望露天温泉でスキーの疲れを癒します。
 洗い場が少々狭かったですが、露天風呂からの眺めは良かったです。これで浅間山が見えれば最高ですが(^^ゞ
 嬬恋プリンスホテルのHPでは告知していなかったので、日帰り入浴出来るのかなと思っておりましたが、ホテル入り口で告知の看板を発見し急遽立ち寄ることに!

 ただ、大々的に告知して呼び込むような広さはないので、看板を見てくる人たちだけに対応しているって感じでした。
 表万座のリフト券を提示すると半額の500円になりますが定価の1000円なら高いかなあと思いました。

 温泉で疲れを癒したあとは、一路南下し、軽井沢へ!

d20090228_011d20090228_012


 ここ最近、定番となってきた星野温泉内にある村民食堂へより、前回食べた坦々鍋を!

d20090228_013
 最後は雑炊にして終了!

 その後、上信越道・関越道を南下し帰宅しました。

滑走記(08年1月20日・丸沼高原スキー場)

 日帰りで丸沼高原スキー場で行ってきました。
 ここに行くのは3年ぶりぐらいです。

 沼田ICを利用するスキー場の中では一番標高が高いので今回は雪質に期待です。

 ということで、朝家を出発してスキー場についたのは9時頃、着替えて早速滑りはじめます。
 
 まずは足慣らしということで、第1ペアリフトに乗車、イエローコースを数本滑ります。
DC0084
 体が温まってきたところで、第5スーパーツインリフトに乗車、グリーンコースを数本滑ったあとバイオレットコースを滑走(^.^)
 グリーンコースは斜度はあまりありませんが、綺麗な1枚バーン、バイオレットコースも出だしの中斜面からいい感じの1枚バーンで滑りやすいです。(^.^)


DC0080
 その後、第8ペアリフトに乗車しコバルトコースを滑走、気持ちよく高速でかっ飛ばします(^.^)
 ちなみに今日も日曜日にかかわらずゴンドラ以外のリフトはガラガラです。(^.^)


DC0085
 丁度、このころゴンドラの乗車列が少し短くなったので、日光白根山ロープウエイに乗車、名前はロープウエイですが、実質的には8人乗りのゴンドラです。(笑)
 ゴンドラ乗車中、雪をかぶった丸沼が見えます。


DC0081
 山頂につけば、このように日光白根山が見えます。あと少しで山頂が綺麗に見えるのですが(^^ゞ


DC0083
 この辺でお昼頃になったので、コース途中にあるレストランとんふぁんへ行きます。
 お腹が減ったので、ラーメンと半チャーハンを!
 作り置きのチャーハンだったので少しご飯がボソボソだったのが惜しかったです。


DC0086
 食後、再びゴンドラの乗客となり山頂へ!
 少し曇り空になりましたが、綺麗に日光白根山が見
えました。(^.^)
 ここの山頂からの長めは最高です!!!


 その後、色々なコースを夕方まで滑走!
 久しぶりの丸沼を楽しんで来ました。
DC0089
 スキーの後は、定番の温泉ということで、白根温泉 大露天風呂 薬師之湯で疲れをいやします。
 ここはスキー場から10分で行けるので結構多用してます。
 洗い場がちょっと狭いですが、露天風呂も結構大きく気持ちがいいです。



 丸沼高原スキー場、久しぶりに改めて滑って思いましたが、以外と緩中斜面が充実(^.^)
 カービングターンの練習にはいいですね?

 また、機会を作ってゆきたいと思います。

 ちなみに期待した雪質はまあまあでしたが、スキーセンター前を中心に数日前に雨が降った影響かアイスバーンの部分が(^.^;
 全体出来には悪くない雪質だったので、足を取られて怖かったです。 

滑走記(07年3月11日・パルコール嬬恋スキー場)

070311_1009~0001
 日曜日にパルコール嬬恋スキー場に行ってきました。
 既に暫定版でご案内の通り、このスキー場は5〜6年ぶりの2回目なので、ほとんど初めて状態で滑ってました(^^ゞ


 ゲレンデマップを片手に朝8時の営業開始とともに3,193メートルの長いゴンドラの乗客に山頂着後ビパーチェコース、アダージョコース、アレグロコース、ドルチェコースと一気に滑り込みます。
 朝1番は前日から降った重い雪がアイスバーンの上にどっしりと乗っかりかなり引っかかりましたが、時間が経つに連れてきちんと圧雪されて滑りやすくなりました。(^^ゞ
 それにしてもこのコース取りでダウンヒルをするとかなり滑り甲斐があります(^^ゞ 持久力向上の為に、基本的に1本上ったらノンストップで一気に降りるという練習をしてますが、3キロもあるゴンドラのコースを一気に降りるのはちと辛く、ワンストップと楽をしました(^.^;
 コースの印象ですが、ビバーチェコースの最後は片斜面で滑りにくいのを除けばロングターンのダウンヒルで気持ちよく飛ばせます。

070311_1155~0001
 足慣らしにゴンドラを数本乗った頃から混雑し始めたのでバラギ側に移動、パノラマコース、浅間コース、ビギナーコースと滑ります。


 パノラマコース、以前本ブログでもご紹介したと思いますが、結構いい感じの広い1枚バーンで気持ち良く滑れます。惜しいのはここに架かる第6デュオリフトが低速リフトの為、乗車時間が長すぎることでしょうか? 今回みたいな風の強い日は乗車中に体が完全に冷えてしまいます(^.^;
 その下の浅間コース、ビギナーズコースとも基本的に緩斜面、流して滑るには最適です。

070311_1124~0001
 この日のお昼は第5カルテット降り場付近にあるピーターラビットでボルシチオムライス(1,200円)、風のせいで体感温度が寒かったので結構暖まります。


070311_1155~0002 午後になると風は収まりませんが、写真の通り晴れ間が(^。^)

 
 ゴンドラを除けば、日曜日にもかかわらずリフトはガラガラで待ち時間なく乗り放題、結構滑ったので16時頃上がりましたが、この日はリフトに30本ぐらい乗車、結構滑り応えがありました。

070311_1923~0001


070311_1947~0001
 写真は田舎定食です。3段蒸し篭に季節の野菜、信州牛、おこわが入ってます。2,800円とちょっと値が張りますが、結構うまかったです。


 話はスキー場に戻りますが、今回行ったパルコール嬬恋スキー場、基本的に中斜面が充実しているので初級者の脱皮の為、中上級者が流して気持ちよく滑る為にはいいスキー場だと思います。
 今度行くときはパルコール嬬恋リゾートホテルに泊まりたいと思いました。

滑走記(07年3月11日・パルコール嬬恋スキー場・暫定)

snowball-2007-03-11T20_50_43-1
蔵王スキーから約1ヶ月、久しぶりにスキーに行きました。


今日は群馬県にあるパルコール嬬恋スキー場です。
このスキー場は5〜6年ぶりの2回目、急斜面は無いけど滑りやすい緩中斜面が充実しているイメージがあります。
皆さんもご存知の通り暖冬の影響が標高2000メートルのスキー場まで波及、まさかの積雪不足により5コース閉鎖。
事前にちゃんと調べていない自分も悪いのですが想定外でした。

滑走レポートは後日ご紹介したいと思いますがなにしろ今日は風が強くて寒かったです。
朝方まで大雪だったのですがお昼頃には止んだので助かりました。
これで大雪だと猛吹雪だったのでf^_^;

明日は代休なので軽井沢プリンスホテルスキー場に行くつもりです。

滑走記(07年1月7日・水上宝台樹スキー場)

 昨日は、日帰りで水上宝台樹スキー場に行ってきました。
 このスキー場は関越道水上ICから約30分の所にあります。リフト9機・18コースと規模はそれほど大きくない割には多彩なコースバリエーションがあると事前に情報収集していたので、楽しみにしておりました。

 今回は朝出発し9時半ゴロ到着、途中までは非常に天気が良かったので現地も晴れて欲しいと思っていたのですが、高速を降りて山道を昇るにつれどんどん雲行きが、スキー場に着いた時には完全に雪空になってました。
 幸い風があまり強くなく到着時点ではリフトは通常通り運行、早速コースガイドを片手に滑り始めます。
 まずは第2リフトペアリフトに搭乗、第2東コースを滑り、第8クワッド経由で第9クワッドでまずは山頂へ!
070107_1115~0001
 スキーヤーの習性かまずは山頂へ、このころになると雪が降り出し、風も少しずつ吹き始めました。


 晴天なら山頂からの眺めはいいんだろうな?と思える眺望でした。天気がいいときに眺めてみたいです。
 山頂から延びる成平(なんだいら)コース、第10コースを何本か滑った後に、隣にある第7ペアリフトへ、こちらの山頂からの眺めもいいのですが残念ながら雪雲がじゃまして爽快感がないのが残念です。
 成平コースは第9クワッド沿いの尾根づたいに滑り前半は緩斜面、後半は中斜面で構成、後半の中斜面はショートターンで滑ると楽しかったですが、後半の中斜面はバーンがかなり堅く、スピードコントロールが難しかった。第10コースは初っ端の中斜面が雪質もよく非常に楽しかった。しかしながら第9クワッドから唯一延びる中級者向けコースの為、初級者が紛れ込みコースキャパオーバーで初級者を避けながら滑るので少し怖かった。



 ここからはパノラマコース・パラダイスコースを滑り白樺ゲレンデを目指しますが、このパノラマコースは尾根づたいの為、コース幅が極端に狭いので滑走に注意が必要です。こちらも眺めがいいコースなので天気がいいときに滑ってみたいです。パラダイスコースは通常時は綺麗なコブが揃うコースらしいのですが、大雪のせいか今日はコブが見あたらず深雪のコース、雪質が重く滑るのに難儀しました(^^ゞ
 白樺ゲレンデは基本的に中斜面のバーンなのですが、こちらは圧雪が間に合わなかったのか重い雪がゲレンデ一面に穴場的位置にゲレンデあるせいか滑走者が少なく滑る度に板が沈み滑りにくかったです。
 斜度的にはいい感じの中斜面なので今度は圧雪された状態で滑ってみたかったです。
 
 この辺で丁度時間はお昼過ぎなので昼食ということでコースほぼ中央にある「カフェテリア ポラリス」へ。
 このスキー場規模の割にはレストランが6カ所もある迷いました。
 自分が食べたのは「ポラリスセット」(800円)です。内容はハーフカレーとハーフ焼きそばという組み合わせです。比較的ボリュームもあり良かったです。
070107_1235~0001
 びっくりしたのは写真の通りフライドポテトが600円も、フライドポテトが好きなのでつまみたいなと思っていたのですがさすがにこの値段では手が出ません(^^ゞ それにしても唐揚げが600円なのにポテトが600円というのはちょっと価格設定が「おかしい?」と思ったり。


070107_1320~0001
 昼食休憩をしていると、どんどん風雪が強くなって来ました。写真ではわかりにくいですが、かなり細かい雪が横殴りに。。。
 それでも意を決して滑りに出ましたが、山頂へ向かう2リフトが運休(T^T)


070107_1514~0001
 山頂方面のコースを滑りたかったので残念でしたが、気持ちを入れ替えてコース中央部にある初級者コースにかかる第6ペアリフトのコースを滑り始めましたが何度か滑るうちにさらに風雪が強まりとうとう運休に、仕方なく20分ぐらい休憩、時間も16時近くなってきたので諦めて帰ろうかと思ったらリフト運行が復活! 1本滑って帰ろうということで再度第6ペアリフトに乗りましたが、途中何度か風が強くなり乗車中に緊急停止、搬機が結構揺れ結構怖かったです(^^ゞ
 ファミリーゲレンデを最後に滑ったときには完全にアゲンスト、直滑降で滑っても止まりそうに(^-^;
 それにしても昨日の風はすごかった。


 スキーの後は、温泉で疲れを癒します。
070107_1715~0001
 今回はスキーマップルで紹介されていた「温泉センター諏訪の湯」へ行きました。水上駅と上牧駅のほぼ中間地点にあるのですが、入り口がわかりにくく一度行き過ぎてしまいました。(^^ゞ
 写真で見るとおり結構ひなびた温泉という雰囲気です。温泉センターというと結構大規模なものを予想していたのでちょっとびっくりしましたが、源泉掛け流し、カルシウム分豊富なお湯で飲用可ということで、少しだけ飲んでみましたが、特に変わった味はしなかったです。お湯はちょっとぬるめでしたが、長い時間入ってものぼせないのでいい感じで入れました。


 その後、水上に来たら有名なモノがあることを思い出しそれをゲットしに!
 それとは「生どら焼き」です。この生どら焼きは小荒井製菓というところで作ってます。週末の夕方には売り切れもあるとのことでしたが今日はラッキーにもゲット出来ました。(^。^)


 最後に水上宝台樹スキー場の印象は、初級者コースの幅は結構広いので本当に初めてゲレンデに出る人にはいい練習になると思います。
 中斜面以上のコースはあまり長い距離のコースがないのですが、バリエーションが多く飽きずに楽しめると思います。
 また、眺めが良さそうなロケーションなので天気がいいときにもう一度来てみたいと思いました。
プロフィール

けいすけ

kitaca
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ
にほんブログ村 政治ブログへ
blogram.jp
blogram投票ボタン
ギャラリー
  • 北海道・東北旅行記(18年5月6日・札幌市内)
  • 北海道・東北旅行記(18年5月6日・札幌市内)
  • 北海道・東北旅行記(18年5月6日・札幌市内)
  • 観戦記(18年5月6日・ファイターズ対マリーンズ)
  • 北海道・東北旅行記(18年5月5日・札幌市内)
  • 北海道・東北旅行記(18年5月5日・札幌市内)
  • 北海道・東北旅行記(18年5月5日・札幌市内)
  • 北海道・東北旅行記(18年5月5日・札幌市内)
  • 北海道・東北旅行記(18年5月5日・札幌市内)
  • 北海道・東北旅行記(18年5月5日・札幌市内)
  • 北海道・東北旅行記(18年5月5日・札幌市内)
  • 北海道・東北旅行記(18年5月5日・札幌市内)
  • 北海道・東北旅行記(18年5月5日・札幌市内)
  • 北海道・東北旅行記(18年5月5日・札幌市内)
  • 観戦記(18年5月5日・ファイターズ対マリーンズ)
  • 観戦記(18年5月5日・ファイターズ対マリーンズ)
  • 北海道・東北旅行記(18年5月4日・函館〜札幌)
  • 北海道・東北旅行記(18年5月4日・函館〜札幌)
  • 北海道・東北旅行記(18年5月4日・函館〜札幌)
  • 観戦記(18年5月4日・ファイターズ対マリーンズ)
最新コメント
過去の記事
livedoor 天気
QRコード
QRコード
RSS