今日も都市対抗野球を見に行ってきました。

u20160724_001
 今日の試合は、西濃運輸(大垣市)対JR九州(北九州市)です。
 もちろん、JR九州の応援です。


 今日勝てばベスト4です。

u20160724_018
 今日の先発は、西濃運輸:佐伯、JR九州:井上です。


 さっそく試合ですが、序盤は、両軍走者を出すもの決定打が出ず、ゼロ行進。

 その試合が動いたのは4回裏、2死無走者から東向がライトスタンドへライナーで運ぶHRでJR九州が先制し試合の主導権を握るはずだったのですが、

 5回表、安打と犠打悪送球、四球で1死満塁のピンチを迎え、1番斎藤にあっさりと中犠を打たれ同点に(^-^;

 それでも7回表に、9番池田の2塁打を足掛かりに1死3塁のチャンスを得ると2番狩俣の右犠で勝ち越し、再びリードを奪います。

 しかしこのリードを守れません。
 7回裏、四球の走者を1塁において4番伊藤にレフトスタンドに叩き込まれて逆転、その後も四球の走者を1塁において、7番松本にもレストスタンドに叩き込まれ都合4点を失います。(T_T)

u20160724_053
 ここの流れを変えるべくベテラン濱野をマウンドに送りますが、西濃運輸に傾いた流れは簡単に戻せません。


 走者を出しながらもなんとかその後の失点は食い止めます。
 
 その後は、8・9回に1点ずつを返すもの、あと1本が出ずに試合終了。

u20160724_061
 JR九州の都市対抗は、ベスト8どまりでした。


 それにしても、無駄な四球の怖さを改めて感じました。

u20160724_063
 試合後は、西濃運輸よりエールを受け


u20160724_064
 エールを返します。

u20160724_060



大垣市5−4北九州市