今年最初の遠征は、もちろん北海道です。(というか、最近北海道しか遠征していないだろ?って言われそうですが(^^ゞ)

 お昼過ぎから年休をもらい、職場からいざ東京駅へ


d20150622_003
 今回の最初のランナーは、はやぶさ23号です。


 このブログを長年見ていただいている方なら、あれ「北斗星じゃないの?」と言われそうですが、何を隠そう10時打ちで開放ハネすら確保できず(^-^;
 ただ、代案で「はまなす」のカーペットが取れたので、それで行くことに!
 でも、「はまなす」に乗るにはずいぶん早い時間の出発です。
 理由は後ほど(笑)

 組成:2015年6月22日 3023B はやぶさ23号 新青森行き(東京〜新青森)

←東京 E523 1−E526 101−E525 1−E526 300−E525 401−E526 301−E525 101−E526 401−E515 1−E514 1 新青森→(U1)編成 東京〜盛岡間、新青森方にZ22編成併結

 東京を定刻14:20に出発し、一路北へ

d20150622_005
 途中、盛岡では、お約束の「こまち23号」の分割シーンを見に行き


d20150622_006 「こまち23号」は秋田に向かって出発してゆきました。


 北海道遠征では、「北斗星」に並び、比較的よく使う「はやぶさ」ですが、帰りが多い上、東京〜新青森最速列車に乗ることが多く、「はやぶさ」単独編成が多かったので久しぶりに分割シーンを見ました。(笑)

d20150622_009
 その後、定刻の17:29に新青森着


 上りだとあまり気になりませんでしたが、下りだと整備新幹線区間(盛岡以北)になると最高速度が、60キロ下がるので、なんか徐行(徐行って言っても260キロ出ているのでずいぶん飛ばしているのですが)しているように感じられるのは気のせいでしょうか?(笑) 

d20150622_011
 新青森からはスーパー白鳥ではなく、青森まで奥羽線で青森へ。


 組成:2015年6月22日 669M 青森行き(新青森〜青森)

←新青森 クハ700 31−クモハ701 31−クハ700 104−クモハ701 104 青森→(秋アキ)

 そして青森到着

 早めの新幹線に乗った理由は、青森市内でゆっくりしたかったのです。

 先ずは腹が減ったので、夕食ということで、駅前の紀文寿司さんへ

d20150622_012
 まずは、刺身を肴にビールを!


d20150622_013
 そして、田酒の特別純米を!
 田酒は、東京ではなかかな飲めないので、久しぶりに味わいます。


d20150622_014
 そして、にぎりを!
 今回は、中にぎりをオーダー!


d20150622_015
 もう少し食べたかったので、追加オーダー(笑)


 ガッツリ飲みたいところではありますが、この後に温泉入浴を控えていたので、ビールジョッキ1杯と田酒2杯で終了(笑)

 このあと、古川陸橋そばにある「まちなか温泉」に行き入浴!

 2時間強、まったりしてきました(笑)

d20150622_016
 そして、21:30過ぎにに青森駅へ戻ります。


d20150622_017
 今回の旅の第2章は、「はまなす」です。


d20150622_025
 これだけ、北海道に鉄路で行っているのに、実は「はまなす」は初乗車(^^ゞ
 ED79 4が函館までエスコートしてくれます。



 組成:2015年6月22日 201レ はまなす 札幌行き(青森〜札幌)
 牽引機
 ED79 4(函)(青森−函館)
 DD51 1140(函)(函)(函館−札幌)

←青森・札幌 スハフ14 506(自)−スハフ14 509(自)−オハ14 505−オハ14 503−オハ14 512−スハフ14 555−オハネフ25 3−スハネフ14 552 函館→(函館〜札幌逆編成)

 今回は指定席1両増結の8両でした。
 ただ、3号車のスハフは外れですね?(^^ゞ

d20150622_021
 初めての「はまなす」乗車なので、じっくりと撮影(笑)


d20150622_020
 今回乗車した「カーペット車」の2階、結構快適でした。
 これで指定席料金だけでいいのはかなりお得(^^)/


 ゆっくりと撮影を楽しんでいると、定刻となり22:18、客車列車独特の衝動とともに青森出発です。

 このあと、新中小国信号所を過ぎて、海峡線に入ったあたりまで記憶があるのですが、その後酒の力もあり爆睡、次に目覚めたのは、函館到着のアナウンス(笑)

d20150623_047
 函館で青森から牽引してくれた青函のシェルパED79を切りはなし


d20150623_048
 そして、五稜郭側からDD51が到着。
 「北斗星」だと重連ですが、「はまなす」は単機、星ガマが単機だとちょっと新鮮(笑)


d20150623_049
 連結作業を見守ります。


d20150623_050
 これから札幌まで、約5時間。


 函館を過ぎてからも、また爆睡、次に気付けば苫小牧到着のアナウンス(笑)

 d20150623_056
 そして、定刻の6:07に札幌到着。


d20150623_060
 札幌運転所に回送される「はまなす」を見送ろうと待っていたら、自分が比較的定番で乗車する「スーパー北斗2号」となる、回5002Dが入線してきました。(笑)


d20150623_064 その後、「はまなす」は回201レとなって札幌運転所に向かって回送されてゆきました。


 札幌着後、とりあえず、スマホの充電をしたいので、スタバへ

 ここから先は、後ほど!